カークランドの副作用はなに?

 

カークランドというのはロゲインと同じようにミノキシジルが5%配合されています。
そのため、ロゲインと同等の副作用があるのです。

 

一般的にミノキシジル副作用がそこまで強くはありません。
ミノキシジルの濃度が高い製品の場合でも副作用を感じない、という方もいるのです。
しかし、一般的には、濃度が高ければそれだけ副作用のリスクも高いのが当然です。

 

カークランドを使用することで副作用を感じる、という場合にも重度のものではありません。
皮膚の炎症などが大半です。

 

しかし、場合によっては動悸、息切れ、体重の増加やむくみといった症状を発症してしまうこともあります。
このような副作用が見られる場合においては、カークランドの使用は中断して、まずは医師に相談をしてみるようにしましょう。

 

通常であれば用量を守ってから正しい使用方法を行うことによって副作用のリスクはかなり軽減することができます。
説明書を読んでから用法、用量をしっかりと守ってから使用するようにしましょう。

 

ちなみに、女性用カークランドの副作用ですが、女性用カークランドにはミノキシジルが2%配合されています。
月経等によってお肌の状態が不安定になりやすい女性ですので、ミノキシジルの配合量は少なくなっているのです。