発毛に大きな効果を発揮するミノキシジルの必要性

 

AGAの治療に欠かせないミノキシジルは、大正製薬から販売されているリアップにも含まれています。ただし、海外に視野を広げると、ミノキシジルの含有量が多い治療薬も存在するのです。それが、ロゲインというAGA治療薬になります。

 

最近は個人輸入代行が発展しているので、自宅に居ながら通販で購入が可能です。血管拡張と血行促進の効果があるミノキシジルは、発毛効果が期待できる唯一の治療薬として、世界各国の男性の悩みを解決しています。

 

AGAは遺伝的な要因で脱毛に繋がってしまうものです。ただし、それを抑制することができるということが現在はわかっているのです。ミノキシジルの効果は血管拡張と血行促進というのが大きな特徴ですが、AGAは血管が収縮してしまい、頭皮の血行が減退するという特徴を持っているため、まさに効果が大きく期待できるものとして考えられているのです。

 

髪に栄養を届けるためには活発な血液の動きが必要です。ただし、AGAはそれが阻害されてしまうため、髪に栄養が届かずに抜け落ちてしまうのです。フィナステリドという成分が含まれている治療薬を利用すれば、血行を阻害するジヒドロテストステロンというホルモンを抑制することができます。

 

ただし、発毛という観点ではミノキシジルが欠かせないのです。