AGA治療を自宅で実践する

 

髪の悩みを相談するのであれば専門外来の受診が迅速です。皮膚科で相談することもできますが、AGAの診断を行っていないところもあるので、ホームページなどでどのような内容の相談を受け付けているかを確認することも重要になります。

 

皮膚科ではAGAの検査を行ってくれるところもありますが、遺伝子検査を扱っているところでなければ問題が解決しないことも多いのです。その点では、自宅で簡単にAGAの検査を行うことができるキットは、世間的にも反響を呼んでいます。

 

専門外来よりも値段が安く、それなりの結果を導き出すことができる検査キットは、気軽にAGAのリスクを調べる手段としても人気です。デメリットとしては、あくまで結果は自分で判断するので、本当にリスクが存在するのかを知るには、十分な情報とならない場合があるということを踏まえておかなければなりません。

 

AGA治療は保険の適応外です。つまり、専門外来などに受診すると、相応の経済的負担が生じます。治療薬をもらうために受診を繰り返すと、医療費だけでも相当な負担になってしまうこともあるのです。

 

だからこそ、AGAの治療は自宅でも実践できるように、個人輸入代行からの薬の購入が、多くの人に受け入れられているのでしょう。

 

 

ネットで買える?フィンペシア

 

フィンペシアをご存知ですか。AGA治療に用いられる薬として有名なのがプロペシアですが、これにはいくつかのジェネリック医薬品があり、その一つがフィンペシアなのです。よく知られるプロペシアの10分の1程度の値段で購入できると言われています。
AGAの原因が抜け毛ホルモンとも呼ばれるDHTの大量発生です。このDHTの生成に欠かせないのが5α還元酵素です。これを抑制することでDHTを抑制するのがフィンペシアなのです。そのため、ストレスなど心因性の問題が原因の円形脱毛症には残念ながら効果がないと言われています。
そんなフィンペシアはどこで購入できるのでしょうか。ネットで購入できるのです。薬をネットで購入できるのかと疑問に思うのも当然です。ただ、フィンペシアは日本で未認可の薬なので可能なのです。しかも個人輸入という形であれば法に触れることなく何の問題もなく可能なのです。ただ、個人輸入は手続きなどが面倒なので、一般人には敷居が高いでしょう。そこで利用したいのが通販サイトなのです。こちらではそのショップが手続きを代行してくれるので面倒な手間は一切ありません。こちらに通常の通販のように必要事項を記載してクリックするだけで、自宅に届けてもらえられるわけです。