フィンペシア通販のジェネリック エフペシア

 

プロペシアの代表的なジェネリック医薬品がフィンペシアですが、フィンペシア通販以外にも、プロペシアのジェネリック医薬品が複数あります。
そのうちのひとつがエフペシアです。
エフペシアもフィンペシア通販と同じく、プロペシアよりもさらに価格が安く設定されています。
フィンペシア通販は人気がありますが、エフペシアの通販も人気も高くなっており、代行業者の取り扱っているフィナステリド配合の医薬品のなかでも、売り上げが上位にランクインされています。
エフペシアはフィンペシアと同じ製薬会社が製造している薬です。
配合されているフィナステリドは1mg。
現在、エフペシアのほうが売れていると言われています。
その理由は着色料であるキノリンイエローが使われていないから。
フィンペシア通販には、このキノリンイエローが使われています。
キノリンイエローは現在日本では、食品に添加することが認められていません。
ただし、まったく使用が認められていないというわけではなく、制限付きではあるものの、医薬品や化粧品への使用は認められています。
キノリンイエローが食品への添加が日本で認められていないのは、安全性が確立されていないことが理由です。
キノリンイエローはタール系色素で、タール系色素のなかには確かに発がん性が認められる色素もありますが、キノリンイエローに至っては、そのことがはっきりと証明されているわけではありません。

 

 

フィナステリドとは

 

フィナステリドというのはAGAを改善するうえで非常に効果的だとされている薬品です。 アメリカの厚生労働省、FDAに許可されているAGAの治療薬というのはこのフィナステリドとミノキシジルだけなんですよ。

 

AGAの治療薬になりますので、男性型脱毛症の原因となっている酵素の働きを阻害することができるんですよ。 フィナステリドというのは成分名なのですが本来は前立腺肥大の治療として使用されていました。

 

しかし、本来の目的である前立腺肥大症の改善だけでなく、同時に毛髪をフサフサにするという副作用が認められたのです。 副作用というのは本来は良くないイメージがありますが、この場合の副作用はもはや1つの発見です。

 

男性にとって薄毛や抜け毛というのは避けることのできないものだと思われていましたが、このフィナステリドの副作用によってAGAを克服することができるということができるのですから。
このフィナステリドが配合されているのがプロペシアなのです。

 

プロペシアというのはまさにAGA治療薬の代名詞ともいえる薬剤なのですが、AGAに悩んでいる方であれば一度は耳にしたことがありますよね。 プロペシアはAGAを改善するうえで高い効果を期待することができるのでおすすめ